公益社団法人 日本看護科学学会 JANS
リンク サイトマップ お問い合わせ ENGLISH
トップページ
学会の概要
理事の挨拶
歩み
歴史
会則
研究倫理委員会審査規定
役員名簿
加盟団体
社員総会・学会総会の議事録
委員会活動
会員登録情報の変更等
日本看護科学会誌
Japan Journal of Nursing Science
学術論文賞
学術集会
社会貢献活動
JANSセミナー
研究活動に関する見解
転載許可について

トップページ > 学会の概要 > 歩み > 法人化の準備状況 第3報

歩み:法人化の準備状況 第3報 2006.12

「歩み」トップへ戻る

速報 有限責任中間法人日本看護科学学会定款案の承認

会員の皆様には、日ごろより日本看護科学学会の活動にご理解ご協力をいただきまして、心より感謝申し上げます。

平成18年12月2日に神戸国際展示場にて開催されました第26回日本看護科学学会総会において、「有限責任中間法人日本看護科学学会定款(案)(Ver.5)」が、出席正会員の3分の2以上の方の賛成を得て承認されました。そこで、「有限責任中間法人日本看護科学学会定款(案)(Ver.5)」および「定款施行細則(案)」「評議員および役員選出に関する規程(案)」を、速報として皆様にお知らせすることにいたしました。今後、学会としては、平成19年1月に中間法人としての登記申請を行います。

中間法人化により、本学会がどのように組織改正されるかについては、本ホームページの「法人化の準備状況 第2報 2006.11」の組織改正の骨子をよくご覧いただき、ご理解ください。

なお、第26回総会議事録および資料は、来年3月発刊予定の「日本看護科学会誌27巻1号」および本学会ホームページに掲載いたします。

平成18年12月 理事長 南 裕子