公益社団法人 日本看護科学学会 JANS
リンク サイトマップ お問い合わせ ENGLISH
トップページ
学会の概要
理事の挨拶
歩み
歴史
会則
研究倫理委員会審査規定
役員名簿
加盟団体
社員総会・学会総会の議事録
委員会活動
会員登録情報の変更等
日本看護科学会誌
Japan Journal of Nursing Science
学術論文賞
学術集会
社会貢献活動
JANSセミナー
研究活動に関する見解
転載許可について

トップページ > 学会の概要 > 理事長の挨拶

理事長yの挨拶
 

公益社団法人 日本看護科学学会
会員各位

平成29年2月吉日
理事長 萱間 真美

本年年明けの空は明るく晴れやかで、昨年の喧騒が夢だったのではないかと思わせるようでした。そんな中で、元旦に報じられたテロのニュースでは、大切な人や時間、空間さえ失った苦悩の表情が伝えられ、何も終わっていないこと、私たちは天変地異や政治の動乱の中で仕事をしているのだということを再び思わせられました。政治、経済が保護主義の色彩を帯びることは、かつて歩んだ争いへの道に続くのではないかという危惧も、各国内の繁栄が再度のまき直しにつながるのだから憂うることはないという考え方もあるようです。その時代の中にあって、私たちは一貫して、人々の健康と安寧を守ることを目的とした専門家の組織です。多様性を大切にし、研究活動や発言の自由を守るという学会の役割を今一度心に刻みたいと思います。

昨年12月に東京国際フォーラムで「国民の幸せをもたらす制度設計と看護研究」をテーマに、第36回日本看護科学学会学術集会(JANS36)は総数4,306名の参加者を得て、盛会裏に開催されました。抄録集を全面的にアプリに移行し、発表者へのフィードバック機能やメモ機能も充実させたことは、現実空間でもWeb上でも、一体感のある学会につながったと思います。このアプリは複数年契約をしており、今後の学術集会でも継承し、発展していきます。先達のお話を伺う貴重な機会をいただいた今学術集会で、熱い思いを若手に伝えてくださった先生方に心より感謝いたします。その思いを受け止める場を整え、文字通り走り回って学術集会を充実させてくださった若手研究推進委員会の皆様のエネルギーには脱帽しました。岡谷恵子学術集会会長はじめ、開催校である東京医科大学、サポートしていただいた皆様のご尽力に、心より感謝申し上げます。

学術集会前日の12月9日には社員総会、10日には学会総会が開催されました。学会総会では、JANSの今後の活動や運営方法についても真摯なコメントを頂戴しました。学会を創り、育んでこられた皆様も、それを受け継ぐ若手も、私ども役員も、JANSを大切に思い、将来に期待する方向性を一つにしていることを再確認できました。また、名誉会員として新たに、近藤潤子先生、矢野正子先生をお迎えできたことは本会として大きな喜びです。社員総会、学会総会に名誉会員のご参加を賜れましたことも、私共にとって励みになりました。学術論文優秀賞・奨励賞の表彰もあり、受賞者と喜びの時を共有しました。  

本年10月下旬には、タイ(バンコク)で第5回世界看護科学学会(WANS)が開催されます。日本と関わりの深い、微笑みの国での学会にぜひご参加ください。  

3年後の第39回日本看護科学学会学術集会(JANS39)は、石川県立看護大学学長、石垣和子先生に学術集会会長をお願いすることとなりました。伝統の粋を誇り、北陸新幹線が開通し、ますます賑わう北陸の地で開催される学術集会は、伝統と革新が触れ合う、新しい価値創造の場になることが期待されます。皆さま楽しみになさってください。

今年の第37回日本看護科学学会学術集会(JANS37)は、杜の都仙台での開催です。吉沢豊予子先生(東北大学大学院)のもとに、「看護におけるダイバーシティデザイン−社会が求めるケアイノベーションをめざして−」をテーマに開催されます。新たな取り組みとしてN-TEDやデジタルポスターの使用を企画しています。12月16日・17日の開催です、東北の冬ならではの楽しみを味わっていただきながら、JANS37での多様性との出会いにご期待ください。多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

さて、選挙管理委員会からの公告のとおり、JANSは役員選挙を迎えます。今期役員の任期は、6月の社員総会をもって終了いたします。この区切りに向けて、学会の今後の運営に関する論点の整理を行ってまいりたいと思っております。学術集会の開催方法や継続性の問題、学会事務局の運営の中長期的計画、学会の財政状況の評価と展望、公益事業の評価と発展、臨床家とのさらなる協働に向けた方策などが論点になろうかと存じます。引き続き、会員の皆様には忌憚のないご意見を、身近な代議員、理事、監事、事務所を通じて頂戴できますようお願い申し上げます。

まだ寒さが続きますが、会員の皆様にはお体をくれぐれもお大切に、本年の益々のご発展を心よりお祈りいたします。

なお、平成28年12月社員総会および第36回学会総会の議決は以下のとおりです。議事録および総会資料が本会ホームページに掲載されますので、どうぞお目通しください。

■ 平成28年12月社員総会における報告・審議事項 (平成28年12月9日開催)

I.

開会

II.

理事長挨拶

III.

第36回日本看護科学学会学術集会会長の挨拶

IV.

議長指名および議事録署名人の承認

V.

総務報告・理事会報告・委員会活動報告

VI.

審議事項

 

第1号議案

平成29年事業計画案の承認

第2号議案

平成29年度予算案の承認

第3号議案

第39回日本看護科学学会学術集会会長の承認
石垣和子氏(石川県立看護大学)

VII.

閉会

■ 第36回学会総会における報告 (平成28年12月10日開催)

I.

開会

II.

理事長挨拶

III.

議長指名および議事録署名人の承認

IV.

報告事項

 

1.

総務報告

2.

理事会報告および社員総会報告

3.

委員会活動報告

4.

平成27年度決算報告・監査報告

5.

平成29年度事業計画の報告

6.

平成29年度予算の報告

7.

名誉会員について
近藤潤子氏、矢野正子氏

8.

第39回日本看護科学学会学術集会会長の選任報告 
石垣和子氏(石川県立看護大学)

9.

その他

V.

表彰

 

学術論文優秀賞 朝澤恭子氏、亀井智子氏
学術論文奨励賞 ケニヨン充子氏、寺本千恵氏

VI.

第37回 日本看護科学学会学術集会会長 挨拶

 

会長 吉沢豊予子氏(東北大学大学院)
会期 平成29年12月16日(土)、17日(日)
会場 仙台国際センター

VII.

閉会