公益社団法人 日本看護科学学会 JANS
リンク サイトマップ お問い合わせ ENGLISH
トップページ
学会の概要
理事の挨拶
歩み
歴史
会則
研究倫理委員会審査規定
役員名簿
加盟団体
社員総会・学会総会の議事録
委員会活動
会員登録情報の変更等
日本看護科学会誌
Japan Journal of Nursing Science
学術論文賞
学術集会
社会貢献活動
JANSセミナー
研究活動に関する見解
転載許可について

トップページ > 学会の概要 > 歴史・歴代役員

歴史

1975 (S50)
10月

看護系6大学(聖路加看護大学、千葉大学、東京大学、名古屋保健衛生大学、高知女子大学、琉球大学)から成る「日本看護系大学協議会」の発足

1979 (S54)
06.15

「日本看護系大学協議会」の第1回総会において、看護学会の設立準備について討議

1981 (S56)
07.25

日本看護科学学会(Japan Academy of Nursing Science ;JANS)設立
編集委員会、庶務委員会、会計委員会、会員委員会、渉外・広報委員会を設置

1981 (S56)
12.06

第1回日本看護科学学会を国立公衆衛生院(東京)にて開催 
〈林滋子会長〉

1981 (S56)
12月

日本看護科学会誌第1巻を発刊(第1回日本看護科学学会講演集を収録)

1982 (S57)

文部省科学研究費対策委員会を発足し、日本学術会議への登録申請、科研費分科・細目新設の申請を行う

1985 (S60)

研究活動委員会発足

1986 (S61)

看護学術用語検討委員会発足

1987 (S62)
9月

日本学術会議に登録される

1988 (S63)

日本学術会議学・協会登録推進委員会を日本学術会議対策委員会に名称変更
国際活動推進委員会発足

1991 (H3)

看護倫理検討委員会発足

1992 (H4)
10.02 〜 10.04

第1回国際看護学術集会を東京にて開催
〈樋口康子会長〉

1993 (H5)
1月

会員管理等の学会事務業務を財団法人日本学会事務センターへ委託

1995 (H7)
09.26 〜 09.28

第2回国際看護学術集会を神戸にて開催
〈南裕子会長〉

1996 (H8) 〜1998 (H10)

災害看護研究特別委員会設置(3年間)

1998 (H10)
09.16 〜 09.18

第3回国際看護学術集会を東京にて開催
〈小島操子会長〉

1998 (H10) 〜1999 (H11)

将来構想特別委員会設置(2年間)

2000 (H12)

法人化推進委員会発足

2001 (H13)

日本看護系学会連絡協議会(現:日本看護系学会協議会)入会

2001 (H13)
08.29〜08.31

第4回国際看護学術集会を三重にて開催
〈前原澄子会長〉

2002 (H14)
1月

学会事務所を設置し、学会事務業務を上記委託先から本学会事務所へ移行
法人化推進委員会を法人化準備委員会へ名称変更
表彰論文選考委員会発足
社会貢献委員会発足

2003 (H15)

英文誌編集委員会発足

2004 (H16)
08.29〜08.31

第5回国際看護学術集会を福島にて開催 
〈中山洋子会長〉

2004 (H16)
1月

庶務、会計、会員管理、広報事業を統括する委員会として総務委員会を設置

2004 (H16)
6月

看護学会機関紙では我が国初の英文雑誌となるJapan Journal of Nursing Scienceを創刊

2005 (H17)

日本学術会議法改正に伴い、日本学術会議対策委員会を看護学学術基盤整備委員会に名称変更

2005 (H17)

看護系学会等社会保険連合加盟

2007 (H19)
01.30

有限責任中間法人 日本看護科学学会 設立
法人化準備委員会を公益法人化推進委員会へ名称変更

2008 (H20)

看護学学術基盤整備委員会の会務を日本看護系学会協議会へ継承し、委員会活動を終了する
広報委員会発足

2009 (H21)
4月

一般社団法人日本看護科学学会と名称変更

2010 (H22)
6 月

公益社団法人日本看護科学学会と名称変更


<学会事務所住所>
〒113−0033 
東京都文京区本郷3-37-3 富士見ビル201号
日本看護科学学会事務所
TEL 03−5805−1280 / FAX 03−5805−1281
E-mail: office@jans.or.jp