有限責任中間法人 日本看護科学学会 JANS
リンク サイトマップ お問い合わせ ENGLISH
トップページ
学会の概要
委員会活動
会員登録情報の変更等
日本看護科学会誌
Japan Journal of Nursing Science
学術論文賞
学術集会
社会貢献活動
JANSセミナー
研究活動に関する見解
転載許可について

トップページ > 委員会活動 > 異文化看護データベース >宗教別詳細

異文化看護データベース

儒教

食文化のタブーなど

  • 食事をするときは目上の人が手をつけてから、目上の人の前ではタバコを吸わない。
  • 年上の人とお酒を飲む時は、自分のコップを隠しながら飲む。
    韓国では茶碗は持たずテーブルの上に置いたまま食べる。
    箸とさじで食事をします。
  • 箸はテーブルの上か箸置きに置き、茶碗の上に平行に並べると不吉とされる。
  • 盛り皿から取った料理をそのまま口に運ばず、一度自分の皿に取り置いてから食べる。
  • 食事中は自分の皿の上の料理を全て食べてしまわないこと。(最近はこの傾向は変わってきている)

外国人(観光)客おもてなし満足度UP

その他の風習・文化

  • 社会的地位や年齢の差、性別などが人間関係においては重要なファクターとなる。
  • 控えめな態度は美徳とはされず、思ったことははっきり言う反面、親切で情に厚く、自分を犠牲にしても他人に尽くすといった面もある。
    外国人(観光)客おもてなし満足度UP
  • 常に年上の人を尊敬し、年長者を最大の師とする。
  • 家族は、命より大切な集合体であり、その中には家長である父親を筆頭に、きちんとした序列があり、子供は親に逆らえない。子供が成長して結婚相手を選ぶ時にも、最終的に結婚できるかどうかは、両親の判断に委ねられる。
  • 人間は生まれてから死ぬまで親の意思に従い、親を敬い、親に対する礼儀を重んじる。
    韓国ガイド

終末期・葬式・
埋葬に関する風習

  • 儒教の影響の強い人々からは火葬は嫌われ、土葬が中心である(最近は土地が不足しており、火葬も増えている)。
  • 生命の連続性の自覚:先祖あっての自分であり、子孫あっての自分である。(子孫が栄えてこそ自分の思い出が末長く語りつがれ、またときどき自分の魂をこの世に呼び戻してもらえる)
  • 祖先祭祀(先祖供養)、父母の敬愛、子孫の繁栄の3つを基軸とする、儒教独特の家族主義的道徳体系が成立する。
  • 毎年、四代前までの先祖の法事をおこなうことになっている。 親への孝行を示すために
  • 儒教の精神から目上の人を敬う意識が強い。そのため、 親に孝行したい、祖先を手厚く祀りたいという思いから盛大な葬儀を行い立派な墓を建てる。

(儒教とは何か 中公新書 加地伸行 1990 )(葬祭研究所)

育児に関する風習

儒教の教えとは、人間の本性は善であるが、周りの人々や環境に「習う」(しつけ)ことで次第に善人か、悪人かの違いが出来てしまう、とする考え方である。子どもに教えるということは、まず、親が自分達の行いを正しくし、乳母や周りの人々を選び、友人を選び、師を選び、環境を選ぶという考え方がある。(子育てナビ