公益社団法人 日本看護科学学会 JANS
リンク サイトマップ お問い合わせ ENGLISH
トップページ
学会の概要
委員会活動
会員登録情報の変更等
日本看護科学会誌
Japan Journal of Nursing Science
学術論文賞
学術集会
社会貢献活動
JANSセミナー
研究活動に関する見解
転載許可について

トップページ > 英文誌編集委員会 若手研究者支援事業の応募要項

英文誌編集委員会 若手研究者支援事業の応募要項

2016年度も「若手研究者支援事業」の募集をいたします。希望される方は、応募要項をよくお読みのうえ、募集期間(2016年1月4日 〜 4月1日)内に手続きを行なってください。

事業概要

 

日本看護科学学会会員の若手研究者2名を対象に、1名につき20万円までの英文校閲費用の支払いを英文誌編集委員会が行ない、英文論文の出版を支援するものです。本事業は単年度で行なわれます。

応募資格

 

1. 日本看護科学学会正会員のうち、次のいずれかに該当する者
 1)応募時に39歳以下である。
 2)博士課程を修了して5年以内である。
2. 日本看護科学学会英文誌 Japan Journal of Nursing Science に論文が掲載されたことがない。

募集時に39歳以下の条件で応募する場合は、原則として単著としますが、共同研究の場合も研究者全員が39歳以下であることとします。博士課程修了後、5年以内の条件で応募する場合は、必ず単著とします。

募集期間

 

2016年1月4日(月)から 2016年4月1日(金)まで

応募方法

 

申請書(指定書式)と英文原稿を下記の要領で提出してください。

>

申請書はこちら

>

応募先はこちら
JJNSオンライン投稿サイト(http://mc.manuscriptcentral.com/jjns)から
上記サイト内に2016年1月4日(月)に設置される
Young investigators support program 2016 applicationを選んで
申請書(指定書式)と英文原稿を提出してください。

>

注意事項
論文の種類、枚数制限などについては、The Japan Journal of Nursing Science ‘Author Guidelines’を参照してください。

>

問合せ先
提出方法などで不明な点があれば JJNS編集事務局(jjns-editorial@primeassociates.jp)にお問い合わせください。

採択の基準

 

投稿された英文論文について、英文誌編集委員会が「オリジナリティのあるアウトカム」「理論的あるいは実践的意義」「将来の発展可能性と先見性」「研究方法論における厳密性」等の観点から厳正に審査し、2編の論文を事業対象として決定します。ただし、応募論文が審査基準に達していないと判断される場合は、1編のみの選出、または選出しない場合もあります。
※ 審査に関する質問には応じられません 。

採択論文の発表

 

5月12日(木)に、採択論文の投稿者にメールで連絡するとともに、学会ホームページで発表します。

英文校閲について

委員会が支払う英文校閲費は、1件につき最大20万円であり、それを超えた場合は本人負担となります。

英文校閲者は英語を母語とする看護学などの研究者とし、事業対象者と相談の上、専門分野を考慮して決定します 。

原則として、英文校閲者は英文校閲開始後に変更することはできません。

英文校閲期間は、翌3月末日で終了します。

注意事項

 

事業対象者は、必ずJJNSへ投稿しなければなりません。しかしJJNSへの掲載を保証するものではありませんので、JJNSへの掲載が不可となった場合は、他誌へ投稿することができます。
論文が出版される際には、若手研究者支援事業の支援を受けたことを論文に明記してください 。

応募から事業終了までの流れ

 

(1月4日〜4月1日)応募 申請書と英文論文の投稿
   ↓
(4月中)審査
   ↓
(5月12日)採択結果の通知および事業対象論文をホームページ上で発表
   ↓
(8月頃までにはJJNSに投稿)
   ↓
(査読後、翌年1月頃までには修正論文の提出)
   ↓
(3月末)論文掲載、不採用、査読継続のいずれかの決定

2015年12月8日

公益社団法人日本看護科学学会
英文誌編集委員会