公益社団法人 日本看護科学学会 JANS
リンク サイトマップ お問い合わせ ENGLISH
トップページ
学会の概要
委員会活動
会員登録情報の変更等
日本看護科学会誌
Japan Journal of Nursing Science
学術論文賞
学術集会
社会貢献活動
JANSセミナー
研究活動に関する見解
転載許可について

トップページ > JANSセミナー > JANSセミナー開催のご案内

JANSセミナー開催案内

■ 第10回 JANSセミナー
 −社会への貢献を組み立て実装する看護学研究−

看護系大学が250校を超え、大学院(修士課程)も150課程以上となった現在、看護学がその研究成果を看護学の発展のために蓄積、活用していくことを目指す段階は卒業すべき時期が来たといえるでしょう。看護学研究者は限りある資源を有効に活用しながら、社会の要請に応えることのできる広い意味での人間の幸福に資する質の高い研究成果を、他領域とのパートナーシップのもと蓄積していくこと、そしてその成果を広く社会に発信し、社会や他領域からのフィードバックや建設的批判を受け、それでもなお価値があるとされた研究成果を社会で実装することを目指していく必要があります。日本看護科学学会と会員である研究者はそのような研究をリードする役割を担っていく必要があるのではないでしょうか。

今回のセミナーでは、まず、平成28年度にJANSの社員を対象として実施した優先的研究課題と研究推進体制の調査の概要をお示しし、次に疫学的手法を看護学研究に取り入れ、現場を変えていく基盤となる確かな知見を生み出すにはどうすればよいかについて、甲南女子大学特任教授の牧本清子先生よりお話しいただきます。そして研究者だけでなく、現場の状況・問題に詳しいさまざまな立場の「関与者」と連携し、具体的な現場における社会実験を行い、PDCAサイクルを徹底し、問題解決に役立つ新しい成果を創り出す研究開発を行うにはどうしたらよいか、社会技術研究開発センター(RISTEX)の茅 明子先生にお話しいただきます。

今回のセミナーが、看護学の研究者が、社会の要請の高い優先的研究課題を意識しながら研究テーマを見据え、戦略的に研究を進めていける一助になることを期待しています。キャリアの初期段階にある若手研究者、組織内で責任のある立場にある経験のある研究者両方のご参加をお待ちしています。

公益社団法人 日本看護科学学会 理事長 萱間 真美
同  研究・学術情報委員会 委員長 酒井 郁子
理事 西垣 昌和


■ 開催概要

テーマ

「社会への貢献を組み立て実装する看護学研究」

日時

2017年6月18日(日)14:30〜17:30(14:00受付開始)

会場:

AP東京八重洲通り
〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目10番7号KPP八重洲ビル11階
http://www.ap-tokyoyaesu.com/info/access.htm

講師

西垣昌和 氏(JANS 研究・学術情報委員会) 牧本清子 氏(甲南女子大学)
茅 明子 氏(国立研究開発法人科学技術振興機構 社会技術研究開発センター(RISTEX))

定員

会場参加 230名 
※会場参加にはWeb受講も含まれますので、別途のお申込みは不要です。
Web受講 人数制限なし(会員限定)
<Web受講ついて>
会場開催を録画したものをパスワード付で後日配信いたしますので、そちらを視聴していただきます。3ヵ月の配信期間中は何度でも視聴できます。配信サイトのURLとパスワード、テキストは、受講期間開始前に送付いたします。
受講期間:2017年7月5日(水)〜10月6日(金)

参加費

会員 4,000円 / 非会員 7,000円 / Web受講 3,000円(会員限定)

申込期間

会場参加申込 2017年4月21日(金)正午〜定員に達するまで
※定員に達すると、期間内でも参加受付が自動的に締め切られます。
Web受講申込 2017年4月21日(金)正午〜5月26日(金)

参加申込方法

4月21日(金)正午より受付を開始いたします。
正午にJANSホームページ上にセミナーバナーをアップいたします。バナーから参加申込受付ページにお入りください。申込みが定員に達すると自動的に受付を締め切ります。オンラインによる申込受付後、振込先情報を記載したメールをお送りいたしますので、入金締切までに指定の口座にお振込みください。1時間経っても折り返しのメールが届かない場合は、下記問合せ先までご連絡ください。
参加費の入金をもって申込手続き完了となります。参加費の納入を確認した方には、入金完了のメールをお送りいたします。

注意事項:

一度納入された参加費の返金はできませんので、予めご了承ください。
会員の方は、会員マイページのID・パスワードが必要になります。事前にご準備ください。
※会員マイページID・パスワードをお忘れの方は、こちら
会員の方が非会員で登録された場合、非会員料金となりますのでご注意ください。

お問い合わせ先:

第10回JANSセミナー運営事務局 jans-seminar10@pw-co.jp
日本看護科学学会 事務所 office@jans.or.jp

プログラム:

1.

「看護・保健分野の政策提言のための研究課題の優先順位の特定および研究推進の Strategic Planの設定」結果の概要と今後の展望」
西垣昌和 氏 JANS 研究・学術情報委員会

2.

「疫学的手法を看護学研究に ―現場を変えていく基盤となる確かな知見を生み出すー」
牧本清子 氏 甲南女子大学

3.

「問題解決に役立つ新しい成果を創り出す研究開発−看護学の知見の実用化に向けてー」
茅 明子 氏 社会技術研究開発センター(RISTEX)

JANSセミナーのポスター



>> ポスターダウンロードはこちら(401KB)